8時間ダイエットの最も効果的な方法は?朝食は?

こんにちは、食トレブログライターのミルコです!

今回は「8時間ダイエットのもっとも効果的な方法は?朝食は?」をテーマにお届け致します。

おそらく皆さん一度は耳にした事があるのではないでしょうか?メディアで取り上げられてから、大変ブームになりましたよね!

なんとなく方法はわかるけど、詳しい事はわからない・・・という方も多いのではないでしょうか?また、どのように取り組むのが良いのかという点についても、疑問が多く残る所かと思います。

そこで今回は、そもそもこのダイエット方法はどのような物なのか?最も効果的な方法はどのようにすればよいか?を中心に、逆に太ってしまう原因にもなるやり方などをお伝えしたいと思います!


8時間ダイエットとは?

以前もブログで取り上げましたが、少しおさらいをしてみたいと思います。

多くのメディアや雑誌でも取り上げられ、一躍ブームになりましたよね!テレビでは、実際チャレンジしてみて効果が表れていましたので、「私もやりたい!」と思った方も多かったのではないでしょうか?

なぜここまで人気に火がついたのかと個人的に思う所は、しっかり食べる事ができる!ここにつきると思うのです。実際テレビで紹介されていたのを見ましたが、その時はラーメンなど、一見「えっ!?」と思うような物まで食していましたね。

そんな映像をみると、「私もやれるんじゃないか!?」と思った方が多数いたのではと思います。

皆さん、ダイエットというと、どのような状態を想像するでしょうか?

「ツライ」「ガマン」といった、とにかく食事を我慢するという、忍耐系のイメージが強いと思うのです。決してポジティブでなく、マイナスな感情を持つ方も多いのではないかと思います。

そこで、食べる事が大好き!という方にとっても好都合なのが、この「8時間ダイエット」ですね!

そうです、この方法の基本は

1.1日の24時間のうち8時間は食事OK!

2.1日2Lは水分摂取!(いつ飲んでもOK!積極的にとろう!)

という方法で行っていきます。

そうなんです、16時間は食べないのですが、8時間はしっかりと食べられるんです!とにかくガマンなんて耐えられない!好きな物を口にしたい!という方にとってはとても嬉しいダイエット方法ですよね。

この、食べない時間をしっかり設けるという事がミソなんです。その時間帯でしっかり消化させてあげエネルギーに変え、かつ足りない部分は脂肪を燃焼してしまおう!というわけなんです。

そして、食べ物が入ってこないという状態は胃腸を休ませてあげる事もできるので、デトックス効果も期待できます!

1日の大半を、何かしら口にしている状況では、当然の事ながらカロリーも増えますし、常に働いている状態ですので、胃腸を休ませる事もできません。

以外と摂取していないようでも、例えば会社に置いてあるチョコ、クッキー、飴など手に取っている事も多いんですよね。

「痩せたい!」と思っていても、なかなか常に気を付けて、はたまたガマンするというのはツライ・・・等々ほとんどの人は食事を楽しみにしているのではないでしょうか?

それなのに厳しい制限がかかってしまうようだと、ストレスが強くなりますよね。なので、この8時間ダイエットが魅力的に紹介される所以かと思いますし、試してみたい!と思わせてくれるのだと思います。

さて、言葉だけだと一言で済んでしまいますが、効果をあげるには少しポイントがあります。せっかく取り組むのであればより良くできるよう励みたいですよね!

そこで、次にオススメのちょっとした気を付ける点をお伝えしたいと思います。

最も効果的な方法は?毎日同じ時間帯が良い?

早速8時間ダイエットに取り組みたい!とにかく適当に8時間だけ守ればいいんでしょ!と思う方もいるかもしれません。

ちょっと待って下さい。せっかく行うのであれば最も効果的な方法で取り組みたいですよね。やみくもに行っても「あれ、いまいち変化がないな・・・」という場合もあります。

そこで、せっかくチャレンジするのであれば嬉しい結果につながるように、いくつか成果をあげやすいポイントをお伝えしたいと思います!

・なるべく毎日同じ時間帯に!

現代人は何かと忙しいですよね、ちょっと難しいかもしれませんが、是非同じ時間帯に8時間ダイエットを行えるよう意識してみて下さい。

例えば、夜遅くまで食べて、次の日は朝早くから・・・なんていう状態だと十分に胃腸が休まらず、また脂肪燃焼効果も期待できなかったり、、、このように時間がずれてくると、どこかで空腹の時間が長く空いてしまい、「もう我慢できない!やめた!」なんていう事にもなりかねず、ストレスがかかります。

朝食からだったり、昼からだったりそれぞれやりやすいようにしましょう。リズムよく、毎日だいたい同じ時間帯に食べる事が効果的、かつ継続できるポイントとなります。

・水分補給は積極的に!

どうしても16時間は、水分も減りがちになる!という方がでてくると思うのですが、しっかり摂取しましょう!デトックス効果もありますし、その時間帯は特に食事を摂取していない分脱水にならないよう注意しましょう。

・適度な運動を心掛ける

やはり体を動かすと言う事は、脂肪燃焼効果も高まりますし、筋力の維持・アップにもつながります。筋力がおちると基礎代謝量も減少傾向になりますので、是非取り入れていきましょう!

無理にジムに通うとか、筋トレを多く行うとか、そんなに意気込まなくても大丈夫です。

例えば、外出先では階段を使うとか、自宅でテレビを見ていてCMになったら腹筋やスクワットを数回やるとか、そんな感じでもOKです!

早歩きで一つ先のスーパーまで行くなど、手軽に取り組める方法でも良いですね。

なかなか運動となると「ジムにいかなくちゃ!」「走らないと!」など、強い負荷のトレーニングを創造し、苦手意識が働く方もいると思うのですが、日常生活で上手に取り組めるもので結構ですので、是非積極的に行っていきましょう!

・おすすめ食材をとる

とある番組で、ナッツ、豆類、ベリー類、乳製品(ヨーグルトなど)を摂取すると効果的と言われていました。また、卵や脂身の少ない肉、明るい色の果物や葉物野菜、玄米などの穀物類も良いとされていますので、是非積極的に摂取しましょう。



・寝る前の時間帯はさける!

どうしても現代人は忙しく、夕食の時間が遅くなってしまいがちですが、例えば寝る30分前に食べ終わった状態だと胃腸が休まりません。また、消化酵素も少なくなっている為に、消化しきれず、朝起きても「なんとなく胃がもたれるな・・・」という感覚に。そうなると効果も半減してしまいます。

難しいかもしれませんが、できれば寝る2~3時間前には食べ終えるように心がけましょう!

「そんな事言ったって、どうしても直前位しか食す時間が無い!」という方は、種類を選びましょう。例えば、ラーメンや丼もの、焼き肉などでは脂っこく消化するのに時間や負担もかかります。

どうしても!という時には、野菜を細かく刻んで煮込んだ雑炊や、シンプルにおかゆ、うどんなどなるべく体に負担をかけない物が良いでしょう。

朝食を抜くのがやりやすい?

さて、それではどの時間帯に合わせて行うのが継続しやすいでしょうか?

これはもちろん、それぞれの生活スタイルがありますので一概に言えませんが、多くは昼~夜にかけての8時間に食べるという方法がやりやすいかと思います。

もちろん、朝4時頃に起きて、20時頃には就寝する!という方にとっては、朝食~おやつの時間15時頃に終えるという方法もよいでしょう。

しかし、何かと夕方まで予定がある方が多いと思うんです。仕事や学校、習い事等々・・・現代人は忙しいですし、夜へ予定が入っている事も大変多いですよね。

一日の用事をこなした後、何も食べられないのはツライですよね。せっかくなら美味しく食べて、ゆっくり過ごしたいところ。

それが、もう8時間たったから我慢しないといけない・・・というのは結構キツイと思うのです。

それが朝食をとる事によって、15時頃には終える事になりすから、そうなると飲み物以外口にできないストレスが多く溜まると思うのです。そうして3日坊主・・・なんて事も。そういう方、実は多いのではないでしょうか?

例えばお昼の12時から摂取すれば、20時までOK!になる為、家族でゆっくり夕食をとれたり、はたまた友人や会社の人とのディナーも大丈夫になるわけですね。

その為、夕方や夜まで予定がある!という方は、朝食を抜いて、昼食から、またはお昼少し前からの開始時間がオススメです。

こんな8時間ダイエットは失敗のもと!

「ちゃんと時間を守っているのに痩せない!」という方も出てくると思いますし、実際そう方もいます。それではなぜ効果が表れないのでしょうか?そこにはいくつか原因が考えれますので、何点か紹介します。

・摂取する量が多い!

つまりカロリーオーバーっていうわけですね。このダイエット方法の落とし穴とも言えるのではないかな?と思うのですが、8時間は何をどれくらい食べても良い!と思って、油ものや甘いものばかり食べたり、多量に口にしたり・・・。

そうですね、逆に太る原因になります。

メディアでは、ラーメンとかハンバーガーなど頬張っている姿が映っていましたので、そういうイメージもあるのかな?と思いますが、取り過ぎはもちろん効果がでなくなってしまいます。

朝食からスタートだと、そんなに量は増えにくいと思うのですが、夜を入れると、ついつい多くなってしまうことも。

「何を食べてもいい!」と謳っているのが魅力的ではありますが、やはり内容や量は考えましょう!

・便秘がちに!

このダイエットを行う事で、食事内容やタイミング、水分量が減ってしまうなど影響が出る方もいます。しかし、水分は大切!食べ物をとらない16時間も、積極的に飲み物は摂取しましょう!

また、野菜や食物繊維が含まれる食材を摂取する機会が減ると、便秘がちになる可能性大です!

しっかり排出できるよう、バランスよく摂取するのも大事なポイントです。

・寝る前に食事をする

忙しい方こそやってしまいがちなのが、就寝前ギリギリまで口にする事。

これでは体に負担がかかり、ダイエット効果も半減してしまいます。

寝るだけですので、日中と比べて望んでいるようなカロリー消費ができません。

また、睡眠の質が悪くなるとされています。本当はしっかり休みたいのに、胃腸が働くわけですから、負担となりますよね。

是非就寝の2~3時間前には終了しておきましょう!

・もともと2食

最近朝食をとらない人が増えましたよね。今の生活が「昼、夕御飯のみです!」という、2食の方。

この8時間ダイエットと、同じような生活を送っている為、効果が薄くなるでしょう。

他の方法も取り入れていかないと厳しいかもしれません。

いくつかあげてみましたが、基礎的な事ばかりかもしれません。しかし、基本を侮るなかれです。是非目標に近づけるよう、バランスや時間帯にも意識しながら取り組んでいきましょう。

もしよろしければ「1ヶ月の8時間ダイエットで太ったという口コミ!飲み物はOK?」も参考にしてくださいね。

口コミや家族が実践した結果を踏まえてのミルコの見解!

(2019年2月17日追記)

さて「とても魅力的!」「私でもできそう!」と考える方も多いかと思いますが、実際その成果はどうなのでしょうか?

人気なだけに、さまざまな口コミがアップされていますね。とても気になったので色々調べてみたのですが、結果は当然のことながら効果が出た人もいればそうでない人もいる。という感じですね。

ではなぜ差がでてくるのでしょうか?

それは、先ほどの失敗のもと!でもお伝えしましたが「この8時間ダイエットって、何でも食べられるんでしょ!?」と勘違いしている場合。考えとして合っている部分もありますが、捉え方ひとつで失敗を招いてしまう原因に・・・。

そう、量を沢山食べていい!と認識してしまっていると、結果が思うようについていかない要因になるんですね。

テレビでは美味しそうにラーメンなどをすする映像がでていましたので、それを見ると「あ、結構なんでも良いのね!」と思われがち。そして、ライスもつけて、餃子もつけて、トッピングして、大盛にして、、、なんていう量をとっていると、当然の事ながらカロリーオーバーになってしまいます

また、美味しそうに頬張っている姿を編集上立て続けに見せてくるので、続けて多く摂取しても問題ないのかな?とも思ってしまう場合があるんですね。

さっき食事をしたのに、次はお菓子。そしてもう次のごはん・・・。なんて立て続けに口にしていると、いくら16時間は空くと言えど、燃焼できず脂肪が溜まるなんていう事にもなりかねます。

そうなんですね、認識や捉え方の違いや、もともと食べるのが大好き!という方は「8時間しか食べられない!このうちに沢山とる!!」と意気込んで、逆に量が増える!なんていう事も往々にしてあるので、注意が必要だなと感じています。

また、もともとスレンダーな方や、ダイエット常にしてます!食事にも気を付けています!という方も、あまり効果が期待できないのかな?と感じる所もありました。

「朝食はスムージーだけにしています」「夜は炭水化物はちょこっとで、おかずは控えめ。日中もヘルシー料理を心掛けています」等々、食べる事や内容に関して普段から気を付けている方。

このような場合でも、8時間にする事で1食抜くような形になりますが、さほど量や質が変わらない・・・。といった状態になり、効果がでませんでした・・・。という結果に・・・。

その為、私ミルコの個人的見解としては、その人に合う合わないはあるかなと感じますし、捉え方や認識のし方で効果が左右される!と感じています。

1つ、私の家族がチャレンジした結果をご紹介。

まず結果からお伝えしますが、痩せました!!

もとともと食べる事が大好きで、3食しっかり摂取して夜は缶ビール1~2本は飲んでいましたね。

しかし、だんだんと年齢があがるにつれメタボ体型に。そして、運動は嫌いでジムに行くなんて考えられない、自宅での筋トレなども行いません!という感じです(笑)。

けれども体重がふえて、身体つきもでっちりしてきて、さすがにマズイと思ったのか、8時間ダイエットをチャレンジしておりました。

夜型でしたので、朝食を抜く方法で開始し、昼の12時から食べ始めるようにし、夜20時には終了!

どうしてもお腹がすくときは、飲み物をひたすら飲む。そして一つだと飽きてしまうので、お茶にしたり紅茶にしたりと味を変えて紛らわすという方法で乗り越えます。

結果、1ヶ月で3kgは痩せました!そして、見た目も変わりましたね。

毎晩のビールも飲んで、食事の内容は変えずに!です。

成功したポイントは、もともと間食しないタイプで朝・昼・晩でガッツリ!という感じで、食間につまんでも果物位。ながら食べをしない、常に口に入っていないというのも効果が出る要因だったと思います。

そして、先ほど運動がキライという話をしたのですが、唯一普通に歩く事は大好きだったんですね。そこで、散歩をするようになりました。

雨など天候によっては休む事もありましたが、天気の良い日は1時間ほど散歩をしました。これも基礎代謝をさげないように、筋力を落とさないようにする重要なポイントだったと思います。

ほんと一ヶ月で一回り小さくなっていたので驚きましたね。

このように合致する人にとっては、好きなビールも飲みながら効果が表れるのですから嬉しいダイエット方法だと感じました!

ですので、自分の生活スタイルや元々摂取している内容を見ながら、合っているかどうかを見てチャレンジする!というのも重要だと思います。

 

いかがでしたでしょうか?今回は8時間ダイエットについて、最も効果的な方法は何かを中心に見てきました。食べる事が大好きな方にとっては、基本何でも食べてOK!というのは魅力的ですよね!トライしてみたい!という方は、是非注意点にも意識しなが行ってみて下さい!



というわけで今回は「8時間ダイエットの最も効果的な方法は?朝食は?」についてお伝えしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です