高校球児の夏弁当の筋肉に理想的な食事メニューとは?

食トレブロガーのミルコです。

今回は「高校球児の夏弁当の筋肉に理想的な食事メニューとは?」をテーマに書きたいと思います!

甲子園で活躍している高校球児の引き締まった筋肉、躍動感ある動き、熱い闘いやパワーにいつも魅了されている私です。あまり自分には馴染みのない高校でも、よく予選会の球場へも足を運んだものです!そして、ある時ふと思ったのです・・・「あれ、強豪校になればなるほど体つきが違う。強そうな体つきをしている!!」と。強そうな体つきって、なんだか漠然としていますよね、すみません(汗)・・・。けれど、体つきが違うんですよ!本当に強そうなんです!

もちろん練習量や筋トレ内容等も異なるのかもしれませんが、色々な記事を読むうちに、食事管理を徹底している強豪校が多い事を知りました。

今回は高校球児をテーマにしながら、以外と知られていない食事の重要性に着目していきたいと思います。食事内容によっては、スタミナ不足を招いていたり、怪我をしやすくさせていたりする事も!頑張ってトレーニングに励む体作りを行え、勝ちに行く為の筋肉アップ弁当メニューなどをご紹介していきたいと思います。自己管理だけでなく、応援するお母さん、彼女さんなども必見です!



高校球児も食トレに取り組んでいる!?

高校球児のトレーニングと言えば、皆さんはどのようなトレーニングを想像しますか?「素振り!」「腕立て伏せ!」「ランニング!」「うさぎ跳び!」「タイヤ引き!」などなど・・・あ、後半はだいぶ昔のイメージですかね(笑)。まず、イメージとして練習や筋トレ関係を想像する方が多いと思います。しかしながら、実は「食トレ」を取り入れている強豪高校が多く、練習や筋トレと同じ位食事は大事な要素として着目され、重要視されているのです。

朝練、夕練、夜練などハードな練習に励んでいる高校球児は、一説によると1日に4500kcal~5000kcal以上は必要と言われています。中には6000kcal以上摂取している強豪高校も!つまり、このハードな練習やトレーニングに耐え、やり遂げる為にも、しっかりとスタミナをつけて、簡単にはバテない体を作る事が大切なのです。この強固な体を作る源こそ食事!そうです、食トレが大いに効果を発揮するのです。
健康的な食事
トレーナーやコーチが専属でつき、選手1人1人に対して必要な栄養やごはんのg数、食べるタイミングなどを管理している強豪校も多いのです。中には入部時、親御さんへ食事内容について指導する高校もあります。それだけ体に与える影響が多く、効果を発揮するものとされており、注目視されています。

あまりに徹底しすぎて微笑ましかったエピソードを1つご紹介。都立昭和野球部が大会で勝利を収めた後、皆で乾杯したそうなのですが、もちろん未成年なので飲酒では無い事は分かっていたのですが、なんとその中身は大豆たんぱくなどの粉末を溶かした特性ドリンクだったそう(笑)ここまで徹底されているとは!最高です(笑)!

平塚学園野球部の寮にある食堂には「食はトレーニング!!その一口が自分の体を変える」という張り紙が代々貼ってあるそうなのですが、まさにその通り!ですね!

勝利を目指す多くの強豪校は、食トレも徹底して行っている様子が伺えますよね!それだけ効果があると実証されてきているのです。

売店やコンビニ飯だけでは筋力アップにつながらない?!筋力減退、スタミナ不足に注意

勝つための体を作り上げていく為には、食事トレーニングも重要視されている事はお分かりいただけたでしょうか?

さて、それでは実際に皆さんはどのような食べ物を選んで摂取していますか?中学校までは栄養士が考えたバランスの良い給食が出ていた学校が多いと思いますが、高校になると一変!弁当を持参したり、コンビニや高校の売店、購買で買ったり等自ら準備しなくてはいけない状況だと思います。自分に合った量や栄養素を調整できる事はプラスの反面、実際はスタミナ不足や体作りが期待出来ない物を知らず知らず選んでいた!という事もありえるのです。どのような状況がありえるのか?ちらっと覗いてみましょう・・・!

それではA君の昼食を見てみましょう・・・。A君「僕はスタミナ不足なので、おにぎりとカップ焼きそばをコンビニで買いました!炭水化物を沢山とれるようにします!」

確かに炭水化物はエネルギーの源でもありますし、練習でバテないようにする為に必須の栄養素と言えます。ただA君の食事はどうでしょう?コンビニなどで売っているおにぎりやカップ焼きそばを想像してみて下さい、おかずとなる物はどの程度入っているでしょうか?鮭が少し、、、キャベツが少し、、、等々思いうかびませんか?強固な体を作る為には筋力アップもかかせません。筋肉を作る主要な栄養素であるたんぱく質や体のバランスや吸収の助けとなるビタミンやミネラルも不足していますよね。もともと炭水化物は筋肉へのエネルギー源も含まれているので確かに摂取は大事なのです。炭水化物だけでなく、たとえば最近コンビニでも買い求めやすい卵やササミ、サラダをプラスしてみるのはいかがでしょうか?そして炭水化物の過剰摂取は筋肉をつけるためのテストロテンという物質が減少するとも言われていますので、筋肉がつきづらくなってしまう可能性もありますので注意です!

すこしぽっちゃり気味のB君・・・「僕はちょっと太り気味で体が重いので、少し体重を減らしたい。もちろんおにぎり1個位は食るけど、サラダを中心に食べています!」

その気持ちは分らないでもないですが、体重を落とす事を優先に考えてしまうと、どうしても筋肉量も減少しがち。筋肉が無くなると基礎代謝が落ちますから、食べ過ぎたりすると逆にすぐ脂肪がついてまたぽっちゃりに→そして食事を減らす→代謝が落ちる→脂肪がつきやすい→ぽっちゃりに・・・無限のループにはまる可能性大です!高校球児のB君、視点を変えてみましょう!体重を落とすのでなく脂肪を落とすのです!筋肉をしっかりつけ、トレーニングにしっかり励む事ができれば、脂肪を落とし、引き締まった体を目指せるのです。ポイントは筋肉の栄養源であるたんぱく質を摂取する事、ササミや豚肉、大豆製品でもいいですね。その時に忘れていけないのはビタミン類。ビタミン類も一緒に摂取して体に取り込みやすくしていきましょう!体作りに必要な栄養が取り込まれないと、怪我の素にもなりえるので、気をつけて下さい!




A君B君の例は少し極端な例かもしれませんが、私の高校時代には実際同じようなメニューを食していた球児がいました。昼食時に隣を見ると、いつもおにぎり、カップラーメン、パン!みたいな(笑)

好きな物ばかり食べていて、練習に耐えうるだけの栄養素が入っていない食事であれば、より強固な体作りは行えません!バランスが大事!今一度口にしている物を見直してみてはいかがでしょうか!?

夏の大会に勝つ!高校球児の筋肉アップ弁当メニューを紹介

練習や筋トレだけでなく、食事内容が高校球児の体を作る大事な源である事は想像がつきましたでしょうか?それでは、実際にバテない、怪我をしない、勝利につながる丈夫な体作りを支える為のメニューをいくつかご紹介したいと思います。応援するご家族や彼女さんにもすぐに取り組めるような簡単メニューをお伝えしますね。

まずスタミナ源となる炭水化物を忘れてはいけません。エネルギーとなる糖質をしっかり摂取できるようにしましょう。甘いパンなどは糖類が多い為注意です。米を中心に摂取するのがおすすめです。

筋肉を作る大切な要素、たんぱく質を忘れず取り入れますしょう!例えば、卵焼きや鮭、お肉(からあげや生姜焼き、カツ、照り焼き等)がお弁当の代表格でしょうか。筋力アップを目指している球児のお弁当には、わかりやすく倍以上と考えてもいいかと思います。色々な種類のたんぱく質を摂取できるのも理想です。お肉だけでなく、卵をプラスしたり、魚その物を大きくしたり、かまぼこやカニカマなどを追加したり等ボリュームアップを試みてみましょう!ついつい揚げ物ばかりになってしまうという方は体脂肪が多くなる可能性もあり、1品はカツなどの揚げ物、もう1品は卵や魚など工夫してみましょう。
スタミナ弁当
野菜を侮るなかれ!野菜はビタミンが摂れ、栄養を吸収しやすくしてくれるだけでなく、怪我や風邪予防、疲労回復にもつながります。どんな野菜がいいの?と悩んだら、色の濃い野菜!と覚えておきましょう。例えばブロッコリーや人参、ピーマン、かぼちゃやトマトなど。忙しい時には冷凍しておいて詰めるだけ!もできる野菜がありますよね。また、果物もビタミンが豊富ですので、季節ごとに変えたりと目でも楽しませてくれると思います!

間接の動きを良くし、丈夫な骨を作る要素でカルシウムも注目です。チーズやサクラエビ、シラス等でしたら簡単にお弁当に追加できますよね!牛乳だけ買って付け加えるでも良いですね!

トレーニングに必要な栄養素をバランスよく摂取していきましょう。よく言われているのが5大栄養素です!糖質・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル これを上手くバランスよく取り入れる事で勝利につながる体作りにつながるのです。なんだか上記のメニューであれば、すぐ取り組めそうではないですか?さっそく愛情こめてお弁当を作りましょう!そのお弁当が強くします!夏場は食中毒に注意して、保冷財なども忘れずに!それも愛情ですからね(笑)!

 

いかがでしたでしょうか?今回は高校球児を例にあげて食事の重要性をお話してきました。せっかく頑張って練習に励んでいるのに、その練習に耐えうる栄養素が体に取り込めていなくて、怪我につながったり、ベストなパフォーマンスが出来なかったりする現実も実際にはあるのです。是非食事にも着目して、理想とする体作りに生かして下さい!そして、あの熱い闘いを期待します!頑張れ高校球児たち!&サポートする方!




というわけで、今回は「高校球児の夏弁当の筋肉に理想的な食事メニューとは?」をテーマにお届け致しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です