骨格診断でストレート体型に似合う服&コーデは?

こんにちは!食トレブログライターのミルコです!

今回は「骨格診断でストレート体型に似合う服&コーデは?」をテーマにお届けしたいと思います!

食トレとは少し離れてしまいますが、美しく見せるを目的にトレーニングされている方にとっては、この骨格診断も自分をよりステキに見せる為にきっと役立つでしょう!

皆さんはこの診断の名前を聞いた事がありましたか?おしゃれに敏感な女性の方は耳にした事もあるわ!という方も多いのではないかと思います。

そう、せっかく美しくイキイキと見せる為、食事や筋肉、運動のトレーニングを行って理想の体型に近づいたとしても、コーディネート一つで「あれ?なんだか思ったよりパッとしないぁ、、、」という事にもなりかねません。

そこで今回はそもそも骨格診断とはなに?を見て行くとともに、ストレート体型に似合う服とコーデを中心にご紹介していきたいと思います!



骨格診断とは?

まだまだ耳馴染みない方も多いかと思いますが、ファッションや美に対してアンテナを張っている方は、良く聞く言葉かもしれませんね。

雑誌やネットで「この服可愛い!!」「これ着てみたい!」とお気に入りの洋服を発見して、いざ購入して着てみたら、、、「あれ?なんだかイメージと違う」「何か太って見える?」「高いお店で買ったのに、全然高級感でない、、、」など、想像していた自分像と違った!なんて経験はありませんか?

そして良く聞くのが「あのモデルさんが着ていたら可愛かったのに、私が着ると全然良くない!」「友達がステキに着こなしていたのに、同じコーデは全然似合わないよ!」という、実際着ている人を見て購入したものの、イメージと異なったり自分には合わなかったという状況。

皆さんも一度は経験された事があるのではないでしょうか?

かくいう私も一度といわず、何回も経験があります(汗)。モデルさんを参考だけでなく、比較的身近なショップ店員の方が着ていてステキだなと思った洋服を購入しても「・・・何か違う」と、鏡の中で悩んだ事も今まで数多くありました。

そこで活躍してくれるのが、骨格診断です。

例えば、今隣にいる方を見てみて下さい。体のラインや体型って同じですか?当たりまえですが、違いますよね。

そう、この当たり前に違うという事に気付くという事が大事です。人それぞれ、筋肉のつき方や、身体のふくらみ(脂肪のつき方)、関節(骨)の大きさ等違いますよね。

ですので、皆が全員同じ洋服が似合うという事はまずあり得ないのです。

この自分自身の特徴を知り生かすという事で、自分にあったコーディネートを見つけられ、ステキに魅せられるという事につながっていきます。

私の個人的見解ですが、以前は「二の腕が太いあなたに!」「お腹回りが気になる方へ!」など、部分的な体のコンプレックス部分を主に取り上げ、雑誌などにも特集が組まれている事がほとんどだったと思います。

確かにビフォーアフターを見てみると、上手く隠れている!と思いましたし、それも1つ効果的だとは思うのですが、この骨格診断は全体的に捉えて自分を魅せていくという所に大きなポイントがあると思いますし、全身を捉えて考え強みを見つけられるという嬉しい診断になります。

私たちは対面すると、もちろん表情など部分的に協調的に見る個所はあると思うのですが、全体も見られているという事を忘れてはいけませんね。どうしてもコンプレックス部分が気になってしまい、ついついその部分に意識が行きがちになりますが、自分を良く見せるポイントを知っておくというというのは、客観的にも見れますし、大きな強みになるでしょう。

それでは、実際どのようなタイプに分けられるのかを見ていきたいと思います。

どのようなタイプに分けられる?

さぁ、では早速自分はどのような服やコーデが似合うのか気になるところですよね。骨格診断では、それぞれの体の特徴から大きく以下の3つのタイプに分けられています。

・ストレート

・ウェーブ

・ナチュラル

言葉だけ見てもなかなか分かりにくいですよね。私も初めてこの3種類を聞いた時に、言葉から体型を想像してみたのですが、大分ズレていた事もありましたので特徴的な所を分かりやすくお伝えしたいと思います。

※ストレート

このタイプの体型の特徴は、一言で言うと「メリハリのある、ボンキュッボン」です。筋肉がしっかついているような、またはつきやすい方など、適度な弾力を感じさせる身体つきです。一見、ストレートと言うと、メリハリボディとは真逆のイメージを持ちやすいですが、その逆ですね。グラマラスな体型な方もこちらになります。

また、重心が上のほうにあるのも1つの特徴です。腰の位置が高めで丸みを帯びていたり、バストトップも高めであったり、首は短めで肩回りにも厚みがあるような、言わば立体的なスタイルの方になります。

芸能人、有名人で例えますと、
小池栄子さん、藤原紀香さん、深田恭子さん、米倉涼子さん などが挙げられると思います。皆さん、ボンキュッボンのメリハリボディですよね。

このようなタイプの方がストレートに分けられます!

※ウェーブ

こちらの特徴は、一言でいうと「華奢で、柔らかさがある優しい印象」です!少し分かりづらいかもしれませんが、先ほどお伝えしたストレートの方と逆になるのかなと思います。

先程は肉付きが良く立体的になりますが、ウェーブタイプは、身体が細く平面的な華奢な体型になります。骨も細いイメージですね。鎖骨や肩甲骨がしっかり見えるという方もこちらに当てはまる可能性が高いです。筋肉がつきにくく、ソフトで柔らかい身体つきの印象になります。

また、重心は下のほうにあるというのも特徴です。皮下脂肪がつきやすく、下重心になりやすかったり、筋肉質ではないので腰や臀部周りが低めであったり、首が長めであるようなスタイルですね。

芸能人、有名人で例えますと、
佐々木希さん、森口博子さん、松田聖子さん、ほしのあきさん、神田うのさん などが挙げられると思います。皆さん、華奢で柔らかいイメージがありますよね。




このようなタイプの方がウェーブとなります!

※ナチュラル

こちらの特徴は、一言で言いますと「骨格がしっかりした、がっしり体型」です。ちょっと分かりづらいですよね。ストレートの方は筋肉など肉質を感じさせる身体つきでしたが、こちらのタイプの方は肉付きではなく、骨格や関節がしっかりしているボディのをお持ちの方になります。よく、フレーム型とも言われていますね。

筋肉質とは違った、がっちり体型になります。肩甲骨や首筋、鎖骨回りも華奢でなく、がっちりめに出ていたり、膝も大きめであったり、しっかりとした骨格が印象的ですね。また手足が大きめという方も多いです。

芸能人、有名人で例えますと
天海祐希さん、江角マキコさん、萬田久子さん、RIKACOさん などが挙げられます。皆さん、骨格がしっかりした体型ですよね。

このようなタイプの方がナチュラルになります!

ストレート体型に似合う服&コーデは?

さて、今回はテーマにも掲げていました、ストレートタイプの方の魅力が発揮できるようなコーデや似合う服を見ていきたいと思います!

メリハリのあるボディで、グラマラス、またある程度筋肉質で立体的な体型な方が、対象となりますので、身体自体がしっかりしている為、あまりゴチャゴチャした洋服はうるさくなってしまいがちになります。

オススメなのがベーシックやシンプルなコーディネートです!

例えばスッキリとしたワンピースや、ジャケット、シンプルなシャツなども魅力を引き出せるアイテムになります。

また、洋服の質ですが高級感(例えば、カシミヤ、シルク、ウール等それぞれ100%の物とか、皮製品)がある物や、厚手やパリッと張り感があるものも、ストレートタイプの方の体型や質感にマッチしやすいと言われています!小物もリッチに見えるような物を合わせてあげると、より良くなるでしょう。

ボトムスはスッキリ着やせ効果&魅力を出すアイテムとして、タイトスカートやストレート型のパンツを着用されるのも、魅力的な体のラインを出す事もできおすすめコーデになります。太ももが気になるけれど、パンツスタイルにしたい・・・という方は気になる個所を上手にカバーしてくれる膝上丈のハーフパンツも良いでしょう。全体的にふわふわした物でなく、キレイめのタイプがしっくりきます。

また首が短めで肩回りが肉厚、胸トップも上のほうという、重心が上方にいきがちですので、首回りをスッキリ見せてあげるのも効果的です。例えば少し首回りが深めのカットソーや、デコルテ部分をしっかり見せてくれるVラインを強調した洋服も全体のバランスを良く見せてくれる効果がバツグンです。

是非普段のコーデに気になるアイテムを取り入れていただき、ご自分の魅力を引き出してあげていただけたらと思います!

 

いかがでしたでしょうか?今回は骨格診断とは何?からタイプについてと、その中でもストレート体型といわれる方に似合うコーでをご紹介させていただきました。なかなか普段自分の事を客観的に見る事って難しいですよね。モデルが着用していたり、店頭に並んでいる洋服をみて「可愛い!」「ステキ!」と思い購入しても、いざ自分が着ると「あれ、、、なんで似合わないんだろう、、、」と思われた経験がある方も多いと思います。そんな時は是非、全身のバランスを考えられる骨格診断も参考の一つにしてみはいかがでしょうか?




というわけで、今回は「骨格診断でストレート体型に似合う服&コーデは?」をテーマにお届け致しました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です