食事制限だけで下半身痩せはできる?

こんにちは!食トレブログライターのミルコです!

今回は「食事制限だけで下半身痩せはできる?」をテーマにお伝えしてきます。




「足が太いのよね、、、」「ズボンがパツパツで、、、」など、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?私のもとにも「もう少し下半身が細くなりたいんです!」という方が多くいらっしゃいました。

痩せる為にはどのようにすればよいのか、運動や食事制限などが思い浮かぶと思うのですが、はたして食事だけで効果は期待できるのか!?について見ていきたいと思います。

食事制限だけで下半身痩せはできる?

「運動が苦手で、、、」「体を動かす時間が無い!」など、さまざま理由で食べ物だけでチャレンジしたい!と思う方も多いのではないでしょうか?

そもそもダイエットというと、食事を我慢するという意識が、未だ多く浸透しているのではないでしょうか?しかし、この食べない!という発想は本当にオススメしません!!他の記事でも書いていますが、体を作る要素が減るばかりか、美しい体つきにならず、ヘナヘナになってしまします。、、、と、少し話がそれてしまいました、、、。

まず、今回は食事制限だけではたして痩せるのか?についてお話していきます。

結論から言ってしまうと、可能な方とそうでない方にわかれます。

効果が見込める場合ですが、全体的にふくよかなな場合。肥満体型だったり、沢山食べていたり、偏った食事などで体ぜんたいがふっくらしている方。そのような状態であれば、効果が期待できます!

逆にあまり効果が見込めない方は、上半身は細みなのに、下半身はでっちり・しっかり・ふっくらしている場合。この場合は上記と異なって、全体に脂肪などがついていない為、食事制限だけでは効果が望みにくいです。食べ物をガマンするダイエット経験ある方、お腹から下が思うように痩せなかった!!という方も実は多いと思いのではないでしょうか?

なぜそうなるのでしょうか?もともと下半身は脂肪を溜め込みやすい箇所はあります。そして筋肉も上半身にくらべパーセンテージが高く、例えば運動など普段あまりしていない状態であると、筋肉もだらけてきて足周りも何となくやる気のないような感じに・・・。

そして血流が悪いなぁ冷えるなぁと心当たりのある方。浮腫みやセルライトなどの原因にもなり、ますます下半身がスッキリ!とは遠い状態になる場合も多いのです。

 

「なんだ、食事制限だけは私は痩せなさそう」と思った方も多いと思うのですが、いいえ、改善する事で健康的で痩せやすい体作りをサポートする事ができます。

そして、制限で効果が期待できる場合の方も、我慢するというのはオススメしません。ますます下半身痩せどころか、痩せにくい体を作りかねないからです。無理してガマンすのでなく、変えていくという方向へ持っていきましょう。

それでは食べる際に何に気を付ければ良いのか、お伝えしたいと思います。

 

食事で気をつける点は?

食べる物で、身体は変わります!特に暴飲暴食や、甘いものや高いカロリーの物を多く摂取していた方、そして味の濃い物を食べていた方などは効果がさらに期待できるのではないでしょうか?

先程もお話しましたが、下半身痩せしたい!細くなりたい!という時、とにかく食事制限、我慢するという考えはもう捨てましょう。食べるのをガマンするのでなく、内容を変えていきましょう!




あまり気にせず食べていたという方は初めは辛いと思います・・・。私も沢山経験あります(笑)特に、開始してから3日位が一番ツライ!ですが、以外と4,5日たってくると「あれ?以外に平気かも?」と思ってきたりします。そこは我慢のしどきですね(笑)

それでは、食事で気をつける点についてご紹介したいと思います。

・甘いもの、脂っこいものを避ける

⇒糖質や脂質が多い食べ物は、想像できるかと思いますが、脂肪を体内にため込んでしまいます!例えば、普段ジュースを飲んでいるという方はお茶に変える、ケーキや菓子類が常習化している際はナッツなどに変える工夫を!日常的に多く摂取していたという方はこれを避けるだけでも効果が期待できるのではないでしょうか?

・塩分は控えめに!

⇒ナトリウムの摂取過多は浮腫みにつながります!現代人は塩分取り過ぎの方がとても多いのです。ほとんどと言っても過言でないと思っています。味付け濃いものなど、特に気を付けましょう。インスタント食品などもかなり多く入っている場合が多いです。下半身痩せとは正反対の、むくみ足になってしまいます。

・カリウムが入っている食べ物を摂取する→緑黄色野菜やドライフルーツなど

⇒カリウムは余分な塩分を排出してくれる、ダイエットの味方です。ファーストフードや飲み会、インスタント食品、味付けの濃い物を多く食べた時には、意識して積極的にとりましょう。余分な塩分を排出してくれるだけで、浮腫みが減る方も多いと思います!

・タンパク質をとる

⇒ついつい「おにぎりだけ」「パンだけ」と済ましてしまう場合があると思うのですが、タンパク質は筋肉を作る大切な要素です。脂身の少ない肉や魚、大豆製品などもあわせて食べましょう!

・体を温める食材を摂る

⇒冷えは万病のもとと言われているように、良い事はありません。血流が悪くなって、良くない物を溜め込んだり、代謝が悪く消費カロリーも減ったりします。大根、ニンジンなどの根菜類や、しょうがなど気軽に取り入れられますので、積極的に摂取しましょう。普段冷たい飲み物ばかりという方は、常温や温かい飲みものに変えるなどでも、変化が望めます!

下半身痩せ効果が期待できる方法は?

食事制限や改善でもなかな下半身痩せが見込にくい場合、その他にも原因がある可能性があります。その部分を改める事によって、効果みられる事もありますので、いくつあげてみたいと思います。

・骨盤が歪んでいる、姿勢が悪い

⇒足を組んだり、重心が偏っていたり、姿勢が悪いなどの状態が続くと骨盤が歪みやすくなります。そうなると、体のバランスが崩れ、お腹周りや下半身などが肉が目立ったりします。人間の身体は正直でバランスが悪くなると、他で保とうと思ってどんどん体型が崩れていってしまうんですね。

最近は骨盤調整という言葉も良く耳にするかと思うのですが、そうです、調整する事も改善につながりやすくなります。

普段足を組んだり、どちらかに重心が多くのっていたり、でっちり、反り腰などの姿勢は骨盤ゆがんできますので、姿勢を正す事を注意する必要があります。

・血流が悪く老廃物が滞っている

⇒冷えや体を動かす事が不足し、リンパの流れや血流が悪くなり下半身太りにつながる事も多いです。座り仕事が多く、同じ姿勢で足を動かす機会が少なかったり、運動する機会がほぼない場合など、老廃物が滞ってしまう可能性があります。

そこで、運動は苦手とう方もウォーキングや一駅歩く、エスカレーターでなく階段を使うなど、普段の生活の中であまり無理せず取り組める方法で体を動かし筋肉を動かし、代謝をあげる機会を作っていくのもよいでしょう。また、マッサージする事や、座り仕事が多い場合は踵の上げ下げを机の下で行うなども効果的です。

また先ほどの食事の部分でも伝えましたが、冷たい飲み物食べ物は体を冷やしますので、下半身痩せとは逆効果です。なるべく温かい物を摂取し、循環を良くしましょう。

・睡眠不足

⇒睡眠は疲れをとるだけでなく、成長ホルモンが分泌され脂肪分解作用も期待できると言われています。寝不足の人と比べると消費カロリーが異なるというのです。「今日は何もやるきが起きない!」という日は、ダラダラと起きているのでなく、しっかり寝る事でも上記のような嬉しい作用があります。

忙しい現代人はなかなか睡眠をまとめてとる事は難しいかもしれませんが、意識してしっかり眠るようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?今回は食事制限だけで下半身痩せはできるのか?について見てきましたが、もちろん食べる物は私たちの身体を作っていきますので気を付けなければいけませんが、我慢するというのではなく改善するという方向に持っていけると良いですね!そして日常生活の中でも意識して行える物もいくつかありますので、少しずつでも行っていきましょう!やるとやらないとでは効果が違います!




というわけで今回は「食事制限だけで下半身痩せはできる?」をテーマにお届け致しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です