肌荒れに効く8つの食べ物は?

こんにちは、食トレブログライターのミルコです!

今回は「肌荒れに効く8つの食べ物は?」というテーマでお届けします。

皆さんは経験ないでしょうか?「最近何だか肌の調子が悪い・・・」「なんだかニキビ?吹き出物?ができている」などという時、思い返すと「そういえば最近、お菓子ばっかり食べてたな」「バランスの悪い食事が続いているなぁ」などと思った事はないでしょうか?

お肌が荒れると、心も荒れる、、、は言い過ぎかもしれませんが、何となく気分が晴れなかったり、憂鬱な気持ちになりますよね。

そこで今回は肌荒れに効果的な食べ物を8つお伝えすると共に、そもそもなぜ食事がトラブルと関係あるのか?また食べてはいけない物についてもご紹介していきます!


肌荒れと食事の関係は?

皆さんはこの関係性をどのように感じているでしょうか?「なんだか原理はわからないけれど、お菓子とか脂ものが多かった時と、バランス取れている時と比べ肌の調子が悪く感じる」と思う方も多いのではないでしょうか?

私ミルコは、もともと肌が弱いのもあるのですが、食事がテキメンに影響してきます!

まだまだ若かりしき頃、自由に食べる物を選ぶ事ができるようになった時、それはそれは好きな物ばかり食べていたんですよね(もともと甘い物や揚げ物など大好きでした(笑))。

そして、続けて食べていたある日、肌がボロボロになってきたんですよね・・・。人が見てもわかるくらい、カサカサで吹き出物も出来ている状態。「どうしたの?」「何かあった?」なんて、言われたものです。

コンディションが悪い状態だと落ち込みますよね、、、現に私もすっごく落ち込んでいました。

そこで若かった当時は、まさか自分が口にしている物が、そんなに影響を及ぼすと思っていなかったんですよね。しかし、あまりにも化粧水など肌につける物を変えても効果がなくて、なんでだろう?と・・・(汗)

そこで、やっと気づいたんです。「あ、食事だ」と。

そこで、それからは食べ物と肌の関係性にとても気遣うようになりました。(未だに羽目をはずしてしまった時は、あからさまに影響でます(汗))

けれども気を付けた生活を送ってたら改善して、食べる物によって悪くもなるけど、よく効くんだなと思いました。

それでは、なぜ口にするものがそんなにお肌に出てくるのでしょうか?

1つ、わかりやすい例でお話したいと思います。

A子さん「私はとにかく痩せてキレイになりたいの!!だから食事は我慢するわ!しばらくサラダだけにする!」

どうでしょう?きっとA子さんは、体重を減らすというだけでなく、きっと肌ツヤも美しくイキイキとした体を目指しているはずですよね。

ところがどうでしょう、しばらくすると「あれ?たしかに体重は減ったような感じだけど、肌がボロボロ・・・」という事にもなりかねせん。

例えば肉、魚、大豆などのタンパク質。サラダだけにした結果、摂取できていませんが、この栄養素は肌の再生を助けてくれる大切なものなのです。それを欠く事によって、肌荒れに・・・なんていう事もありえます。

また、必要な栄養も入っていないあげく、熱量も落ち、代謝も悪くなる為くすみや、ターンオーバーが遅れたりといったような状態に・・・。

分かりやすい例でお伝えしましたが、おそらく皆さんも想像できるように脂っこいものを過剰に摂取すると皮脂もつまりやすくなったりと、口にしたものの影響がとても多いのです。

ツルツルお肌というと、化粧水など外から与える物を考えがちですが、それよりも食べ物のほうが重要と言われているのです。

肌荒れに効く食べ物8つ!

さて、口にする物が大切である事はお伝えしましたが、実際どのような物を摂取すればよいのでしょうか?効果が望めるオススメ食材を8つ厳選してみたいと思います。

・納豆・・・特に女性にオススメです。月経の周期で、なんとなく調子悪いなと感じる方も多いと思うのですが、ホルモンバランスの影響もあるんですね。そこでそれを整えてくれる助けをしてくれるのが納豆!そして発酵食品でもあるので、お通じにも効果が期待できます!

・うなぎ・・・これは、肌がカサカサしている乾燥気味の方にオススメの食材です。ビタミンAが豊富に含まれていて、これは足りていない皮脂の分泌を助けてくれます。そうして、正常に分泌される事で、お肌の再生、つまりターンオーバーも正常になってくるのです。

・ほうれん草・・・先程ご紹介したビタミンAや女性ホルモンのバランスを整えてくれるビタミンEも含まれています。普段の食事にも気軽に取り込める食べ物だと思います。そして緑黄色野菜は体に良いものが沢山詰まっています!積極的に摂取しましょう。

・根菜類・・・一品だけでなく、大まかに言ってしまいましたが、身体を温めてくれる食材も効きます。例えば、ごぼう、ニンジンなど。冷え性の方も多いと思うのですが、そのままにしておくと、血流も滞ると同時に老廃物も出にくくなります。そうなる事で、詰まり、吹き出物が!なんていう事にもなってしまいます。お肌に効くだけでなく、体を温める事は健康への第一歩でもあります。

・小松菜・・・鉄分が含まれている野菜になります。鉄分というと、レバーなども挙げられますが、身近にある普段調理しやすい食材をあげてみました。貧血気味の方も多いのではないでしょうか?特に女性の方。どうしても鉄分が不足すると栄養素も運ばれにくくなり、肌の再生が遅れ肌荒れにつながる事があるのです。

・豚肉・・・ビタミンB6という物が含まれているのですが、皮脂の分泌を調節してくれるものになります。どうしてもダイエット中とかですと肉を懸念する方も多いのですが、必要量摂取していくほうが良いです。お魚や鶏肉にも含まれています。

・まいたけ・・・こちらも普段の食卓に並べやすい食材をあげてみました。ビタミンB2というものは、新陳代謝を促す働きをしてくれます。先ほどご紹介した納豆やうなぎにも含まれています。

・ナッツ・・・間食がやめられない!という方にもオススメです。マグネシウムやビタミンEなどの栄養素があり、先程ご紹介した女性ホルモンのバランスを保つ助けをしてくれるんですね。ただし、カロリーは高めですので、食べ過ぎには注意しましょう!


ぜひ「ニキビに効く食べ物」という記事も参考にしてみて下さい!

悪化させる食べ物は?

さて、いくつか効果的な食べ物を挙げてみましたが、逆に悪化させてしまうものは何でしょうか?

これは皆さん容易に想像がつきますよね。

まずは脂っこい物。揚げ物などを好んで食べていませんか?もちろん、油分も必要ですが過剰な摂取はいけません。皮脂の分泌が増え、吹き出物やニキビといったお肌になりやすいです。

そして、自宅で調理するのであればどのような油を使用しているのか分かりますよね。けれど、正直外食ですとどのようなものが使われているかわかりません。あまり質の悪い物ばかり摂取していると、どんどん酸化させていってしまい、あげくお肌の状態も悪く・・・つまり老化させてしまう原因にもなります。

また、味付けが濃いものが好きな方。実は注意が必要です。濃い場合、だいたいが塩分が高い事が多いのです。そうなると、細胞内の水分をもらおうとするので、カサカサに・・・なんていう事にもなります。例えば、おつまみが大好き!外食が大好き!という方、塩分量をみて下さい!結構びっくりしますよ(汗)。

市販のお弁当も注意!最近はよく、バランス弁当などと謳ったものが出ていますが、確かに食材は豊富かもしれませんが、ナトリウム、つまり塩分量を見てみましょう。こちらも、「えっ!?」と思う位入っている事も多いのです。

そして、こちらも想像がつくと思いますが、お菓子がやめられない!スイーツ大好き!という方。糖分など多く摂取する事で、ビタミンB群を使う性質があるのです。先程オススメの食べ物の中で、ビタミンB関係が多く出てきたと思いますが、お肌にとって嬉しい作用をしてくれるものを必要以上に奪ってしまう原因となるのです。

「私は辛い物が好きだから、甘い物は食べない!だから大丈夫ね!」という方も注意です。辛い=胃腸に負担をかける事は何となくわかると思いますが、そうする事で肌荒れを招く可能性もあります。

このように考えると、やはりバランスの良い食事がお肌のバランスも整えるんだなと実感します。

いかがでしたでしょうか?今回は肌荒れに効く食べ物を中心にご紹介してきました。現代人は忙しく、ストレスや寝不足などでも悪化を招く可能性が大いにあります。そこで、私たちにはかかせない食べ物でサポートしてあげる事もお肌にとって有効かと思います。今一度食生活を見直していただき、美肌に近づきましょう!


というわけで今回は「肌荒れに効く8つの食べ物は?」をテーマにお届け致しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です