二の腕を1週間で細くする食べ物とマッサージ方法は?

こんにちは!食トレブログライターのミルコです!

今回は「二の腕を1週間で細くする食べ物とマッサージ方法は?」をテーマに書きたいと思います。

ほっそりとした二の腕に憧れを持つ方もきっと多いですよね。あのタプタプな二の腕が好きという男性もいるかもしれませんが、特に女性としては「いやいや、そうは言っても細くしたいの!」と思う方も多いはず。けれども、なかなか痩せにくいと感じている部分ではないでしょうか?

今回は1週間という短い期間でも即効性が期待できる、二の腕痩せに効果的な食べ物やマッサージ方法を中心にご紹介していきたいと思います。



二の腕の1週間痩せは可能?太くなる原因は?

薄着の季節になると、特に二の腕が気になる時期にもなりますよね。本当は細くなって、ノースリーブなど素敵に着こなしたいのに、恥ずかしいから羽織物で隠しちゃう、、、という方も多いのではないでしょうか?そして、なかなか痩せにくい部位なのよね、と感じている方も多いでしょう。

そもそも太くなる原因はいったい何でしょうか?

理由はもちろ複数挙げられると思いますが、ここでは代表的な原因を2つお伝えしたいと思います。

1.使わない筋肉有り→浮腫む+たるむ

二の腕は、二つの筋肉「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」があります。あまり聞きなれない方も多いと思いますが、この2つの筋肉が多きなポイントとなり、また、それぞれの動きの役割があります。

「上腕二頭筋」ですが、ズバリ、力こぶです。肘を曲げて、ぐっと力を入れるとボコっとでる筋肉!それです!

この筋肉は日常生活の中で、比較的良く使われる筋肉で、物を取ったり引き寄せたりする時に使う部分になります。

逆に「上腕三頭筋」ですが、力こぶのちょうど裏あたりと言ったら良いでしょうか?多くの方がつまめるような部分ですね。

この筋肉がポイントでして、普段の生活では使われる機会の少ない部位でして、上腕二頭筋とは逆に、物を押す時、腕を伸ばした時に使う部分になります。

現代人は特に使う機会が少なくなってきており、以前は雑巾がけや洗濯板での洗い物など、日常生活の中でも動かす機会があったのですが、現在はほぼ無くなってきています。

ご自身の生活を思い返してみて下さい。物を引き寄せたりなど、肘を曲げる動作は多くても、物を押したりなど肘を伸ばしての動作って少ないですよね?かくいう私も、日々の生活を思い返すとほぼ無いですね(汗)。

ただ、この使っていないほうの筋肉は腕の約3分の2をしめているのです。初めてこの事実を知った時、個人的に驚きました、、、てっきり力こぶがあるほうの「上腕二頭筋」のほうが大部分を占めると思っていましたので(汗)

つまり、この使わない方の部位が鍛えられないと、たるんできて、老廃物も溜まりやすく「振袖」などと言われる状態になり痩せる状態から遠ざかってしまうわけです。

逆に、この部分を鍛えトレーニングし、マッサージをしっかりして老廃物を流すなどのケアをしてあげる事によって、細く美しく引き締まった二の腕を作る事が期待できるというわけですね!

普段あまりケアしていなかった!という方は特に1週間でも細くなる効果が期待できますよ!方法は後ほどお伝えしますね。

2.脂肪が増える

これは、皆さん想像ができますよね。糖質や脂質が多い食事を摂取する事で、脂肪の割合が増え皮下脂肪もどんどんついてきてしまいます。

また、先ほどもお伝えしましたが、代謝や老廃物が滞っている状態の中で、脂肪とくっついてセルライトも形成されてしまいます。そうなると、脂肪のタプタプだけでなく、セルライト特有のブツブツが見えたりと、見た目にもあまり良くないでしすよね、、、。

やはり食事も大事になります。今回な二の腕を細くする為に効果的な食べ物についても、次でご紹介しますね。

 

二の腕を細くできる食べ物

今回は1週間で効果的な内容という事で、最低限消費カロリーよりも摂取カロリーが超えないようにはしましょう!

それでは具体的な食べ物の内容ですが、高たんぱくで低カロリー(皮なし鶏肉、ヒレ肉、、魚介類、大豆食品等)な食事を積極的に摂取し、糖質が多い食事はなるべく控えます。無理な食事制限は禁物です!逆にストレスにつながり、肌荒れや、筋肉量が落ちてしまう可能性もあります。迷ったら、腹8分目、塩分控えめの和食がオススメです!そして、この期間はどうしても糖質が多く含まれがちな食べ物、間食は控えてみましょう。

さらに、身体全体が浮腫んでいると腕も浮腫みがちになりますので、このむくみを積極的のとれるように心がけます。むくみの一つの原因は余計な塩分を摂取しちえると、体が水分を溜め込みやすくなりポッチャリの原因にもなり得ます。

細く見せる為に、余分な塩分や水分をしっかり排出してあげましょう!

この余計な塩分や水分を体外へ出してあげる助けをしてくれるのが、「カリウム」です。このカリウムが多く含まれている食材を摂取するのも、二の腕痩せにつながるポイントです。特に外食が多かったり、味付けが濃い物やしょっぱい食べ物を摂取した後は積極的に食事に取り入れる事がカギです!

ではどのような食べ物に含まれているのか?

果物にも比較的に多く含まれています:オレンジ、はっさく、なつみかん などの柑橘系、プルーンやパイナップル等

緑黄色野菜にも多く含まれます:アスパラ、トマト、オクラ、ブロッコリー、ピーマン(赤・黄含む)、ほうれん草など

その他オススメ食べ物:納豆、アボカド、豆乳など

普段の食事にも取り入れやすい食材が多いと思いますので、是非細くする為に(笑)参考にしてみて下さい。浮腫みが取れてくれるだけで、1週間でも「あれ?痩せた?」と思われる方もいるほどです!

また、身体を温めて血行を良くする食べ物を摂取する事も大事ですね。

根菜類:ねぎ、レンコン、ごぼうなど

黒や赤、オレンジ色の野菜:人参、カボチャ、黒豆、こんにゃく、赤唐辛子など




また、生姜湯などもオススメですね。コーヒーをがぶ飲みしてますという方や、冷たい飲み物が大好きですという方、身体を冷やしやすいので、ほどほどにして、常温にしてみるなど心掛けましょう。1週間だけでなく、ぜひ体の為にも細々と続けていただきたい習慣でもあります。

 

効果的なマッサージ方法は?

さあ!では実際マッサージを行ってみましょう!多くの方が、普段多く使わない筋肉ですので代謝も悪くなりますし、脂肪過多の方は脂肪だけでなくセルライトとして蓄積してしまっている可能性もあります。余計な老廃物をしっかり流して、セルライトも解消できるようなマッサージ方法をいくつかお伝えしていきたいと思います。

普段ケアしていなかったという方は、マッサージだけでも1週間で細くなって痩せた?と感じる方もいらっしゃると思います。また、マッサージと合わせて行うと効果的なトレーニング方法も、ご紹介させていただきます。

※リンパを刺激し老廃物を流す

1.右手の人差し指~小指の四本を使って、体温計のように左の脇に挟みます。(ちょうど人差し指が体温計の位置ですね)

2.右手を置いたまま、左腕を挙げる。右手を脇に密着させたまま、時計回りと反時計回りを10回ずつ円を描くようにマッサージ。(グイグイ押すのではなく、気持ちの良い圧力で)

3.反対も同様。

※むくみや筋肉をほぐし、セルライトにも刺激を

1.片方の手で、反対の腕の肘から脇にかけてまんべんなく揉みほぐす。裏側も忘れずに!

2.片方の手で、反対側の肘の上をガシッとつかみ、雑巾を絞るように脇の方へ徐々にずらしながら絞っていく。セルライトのボコボコが見えるかもしれませんが、それをつぶすような気持ちで(笑)。内回し、外回し行いましょう。

3.反対も同様。

※最後全体的に脇へ流していく

1.片方の手で、反対側の手首をぐっと持ち、そのまま脇まで流すようなイメージですべらせる。最後はしっかり脇のリンパに流すような気持ちで少し脇を抑える。上と下面両方。(できれば、ボディクリームやオイルを塗布した後が行いやすいです。)

2.反対も同様。

※マッサージとプラスして行うと効果的な二の腕トレーニング

よく逆腕立てとも言われています。TVを見ながらでも行えるトレーニングですので、ぜひセットで行ってみて下さい♪

1.床に座り、手を後方につき手先はお尻のほうに向けます。ゆっくり肘を後ろに曲げていきます。この時肘が外側に開きやすいので、真っ直ぐに曲げていく事が、筋肉をしっかり使うポイントとなります。

2.10回ほど行います。慣れてきたら10回×2~3セットほ行ってみましょう。※肘を曲げる時に、息を吐き、伸ばすときに吸います。呼吸も大事!

いかがでしょうか?TVを見ながらでも簡単に行えるマッサージかと思いますので、お風呂あがりなど、ちょこっとのすき間時間でも取り組みやすいかと思いますので、参考にしてみて下さい。

特に普段何もマッサージやトレーニングなどしていない!という方は、1週間でも二の腕痩せに効果が期待できる可能性大です!ぜひ細く見えるように、続けてみて下さい!

 

いかがでしたでしょうか?今回は、特に女性が気になる二の腕痩せについてご紹介していきました。普段の食べ物をちょっと意識したり、マッサージを取り入れる事で、1週間でも細く見える効果が期待できます!

是非、「振袖」やタプタプ腕から脱し、引き締まった二の腕で薄着でも怖くない!といった引き締まった腕になれますよう、応援しております!




今回は「二の腕を1週間で細くする食べ物とマッサージ方法は?」をテーマにお届けしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です