ライザップにかかる費用と食事メニュー&カロリーは?

食トレブログライターのミルコです!

今回は「ライザップにかかる費用と食事メニュー&カロリーは?」をテーマに書きたいと思います。

皆さん、ライザップ・・・気になりませんか?!「口に出しては言えないけれど、心の中ではすっごく気になっている!!」という方もきっと多いはず(笑)。
あのCMは衝撃的でしたし、宣伝効果バツグンですよね。たぷたぷだった体が、見違えるほどキュッと引き締まったボディへ変化を遂げているなんて、目を引きます!また、身近な有名人を起用する事で、余計に「おおーっ!すごい!」と感じた人も多かったのではないのでしょうか?
当の私も気になってまして、あのCMのチャ~チャチャ♪という音楽が鳴るたびに(あの音楽耳に残りますよね(笑))、目がいきます。

今回はそんな気になるライザップの費用や、どのような取り組みを重視しているのか、食事メニューやレシピ、カロリー制限はしているのか、また、OKなコンビニ食などを中心に見ていきたいと思います!



ライザップの気になる費用は?

皆さんは、料金についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?「きっと高いでしょ~」と思っている方も多いかと思います。実際はどうなのでしょうか?早速みてみましょう!
トレーニング

「ボディメイクスタンダードコース」

↑こちらは一番人気と謳っていますね。おそらくライザップに入会する方は、まずこのコースで入会する方も多いのではないでしょうか。気になる費用はというと・・・

入会金50,000円(税別)+298,000円(税別)~

となっています。ですので、初回にかかる費用は合計しますと、348,000円(税別)ですね!

上記料金は、トレーニング週2回で2か月で成果を目指すコースとなっています(約16回分のトレーニングですね)。ライザップでオススメしているコースは3か月でさらなる成果を目指すコース(約24回分のトレーニング)ですが、その分金額もあがりまして、

入会金50,000円(税別)+432,000(税別)=482,000円(税別)

となります。その4か月でもっともっと成果を目指すコース(約36回分のトレーニング)もあり、560,000円(税別)となるので、入会金と合計すると610.000円(税別)という費用になります。

その他、オプションメニューとしてプラス19,600円(税別)で、コース終了後も月に2回身体のチェックや生活習慣チェックが行えるサポートも設けています。

「ボディメイクプラスコース」

↑こちらは、さきほどのスタンダートがプラスという文言に変わっていますよね。何がプラスされるかですが、トレーニング時間が追加になります。

スタンダードコースは1回のトレーニング時間が50分ですが、こちらのコースは80分になります。仕事などで忙しく、普段なかなか時間がとれない方も、1回の時間を長く設ける事で全体的に余す事なく鍛えましょう!という事ですね。

ただ時間も長くなる為、料金もアップします。

週2回(2か月)で、入会金50,000円(税別)+498,000円(税別)
週2回(3か月)で、入会金50,000円(税別)+720,000円(税別)
週2回(4か月)で、入会金50,000円(税別)+934,400円(税別)

となっております。卒業後のライフサポートメニュー(月2回身体や生活習慣のチェック)の料金は同じです。

その他2人で受けるペア、ペアプラスや、美脚プログラムコースがありました。

さて、費用を中心に視てみましたが、気になる内容とはいったいどんなものでしょう!?

ライザップは「トレーニング」「食事指導」だけでなく「メンタルサポート」といいますかカウンセリング面も重要視しています。トレーニングは上記の通り週2回のマンツーマン指導などですね。食事指導は皆さんきっと噂で耳にした事があると思いますが、管理栄養士とも連携をとってトレーナーが直接指導していきます。素人判断だとついカロリーだけで判断したり、無理に食事を抜くなど安易な判断をしがちですが、ライザップでは食事を写真にとって送り、指導を仰ぐなど、かなり生活に密着した指導となっていますよね。

そして、私としてはメンタルサポートも大きなポイントだと感じています!

皆さんも経験ないでしょうか?例えばダイエットに取り組むときに、一人では挫折してしまったけれど、何人かで取り組んだら少しだけ頑張れた!など。また、何がダイエットに効果的なのか、色々調べるうちに「もう、わかんない!」と投げ出してしまったり・・・はたまた、自己流では全く結果が出なかった、「途中まで頑張っていたけど、一回食べ過ぎたらもう止まらなくなってしまった・・・」などなど・・・。

ライザップではトレーナーとマンツーマン、つまり二人三脚で行う事で、メンタル面のサポートも行いながらなりたい体を目指せる事が魅力的なポイントではないでしょうか?

身近にすぐ相談できたり、励ましてくれるトレーナーがいる事は、モチベーションアップにつながりますし、苦しい時に乗り越えられる率がグンと高まります。私も食事のトレーナーがついていた時は、本当に励まされましたし、自分では気付かない食事内容のアドバイスなど、すぐにもらえる事で続ける事ができました!きっと一人で行っていたら、安易にカロリーだけ気にしたり、何を摂取したら効果的なのかや、甘いものを食べたい時の代用品などわからず、に、すぐ挫折していたでしょう(笑)

それだけ、アドバイスや励ましをくれる専属トレーナーはメンタル面で重要なのです!まさに成功のカギです!

費用を見て、単純に高い!と思う方も多いと思いますが、是非内容も見ていただいて、自分のなりたい体になる為の見合った金額なのか?を考慮するのも良いのではないでしょうか!?

ライザップの食事メニューやレシピとは?カロリーだけじゃない!

食事メニューやレシピなど気になりますよね?私も気になっていまして、ライザップの食事本が出た時にはすぐ購入しました(笑)。なるほどーと色々関心する部分も多くありましたし、徹底しているとの印象を持ちました。独自の発想をかがけていますし、しっかり取り組む事で、効果も出ている方が多いのでしょうね。

ライザップでの食事制限で、大きなポイントは3つ!

1:糖質OFF(減らす)

↑この印象が一番強いのではないのでしょうか?とのかく普段の食事メニューから「ごはん」「パン」「パスタ」などの糖質類を徹底的にカットするといったイメージです。ではなぜ糖質OFFをするのでしょうか?

主食(米、パン、麺など)には多くの糖類を含みます。炭水化物に多く含む糖類は私たちの体を動かすエネルギー源ですね。この糖類を控える事で、変わりに脂肪(中性脂肪)が燃えてエネルギー減となってくれるという理論です。結果、脂肪を燃やして理想に体に近づけよう!というわけです。

ただ、ずっと完全に抜くという事ではないようで、理想とする体に達成した後は少しずつ食事メニューに糖質をプラスしていき、自分の体をみながら糖質量をコントロール出来る事を最終的には目標としているようですね。

2:バランスよく、たんぱく質を中心に摂取!

身体を絞る時に、ついつい考えがちなのが単品を続けて食べたり、サラダ中心など栄養不足の偏り。安易な制限は、栄養不足になり一種の飢餓状態になる事もあり、脂肪などエネルギーを体に溜め込みやすい体となり、逆に太りやすくなってしまう事も考えられます。

ライザップでもこの辺りは重要視しており、たんぱく質やミネラルやビタミンが不足してしまうと、筋肉量が減少したり破壊されたりで、結果代謝が下がってしまいます。その為、筋肉の維持やアップを図る為の大事な栄養素である、たんぱく質を中心にバランスよく摂取する事を推奨しています。ですので、普段のメニューに卵やささ身、豆腐、焼き魚などのメニューを追加する方も多いのではないでしょうか?




3:3食しっかり食べる!食事量でなく食材を変える!

カロリーが気になる事も多いと思いますが、ライザップでは1日3食しっかり食べる事をすすめています。なぜ3食しっかり食べる事を推奨しているのでしょうか?

一日に必要な摂取エネルギー(カロリー)は、基礎代謝量を下回らない事が鉄則との事。私たちが何もせず過ごしていても消費されるエネルギー量の事でして、呼吸をしたり体温を維持したり、心臓など意識していなくても動いている部分が多くありますよね、それが基礎代謝量です。それよりも食事量が不足すると、筋肉量が減ったり基礎代謝量も減っていきます。そうなると、トレーニング効果も半減してしまいますよね!

ただし、糖質制限もしているわけですから、主食でなくおかずからしっかりエネルギー(カロリー)を摂取する事が、目指す身体には必要不可欠というわけです!

コンビニでもOKの食事とは?

私たち現代人は忙しい事も多く、毎食自宅で調理出来ない方も多いですよね?まして状況によっては、「もうほぼ毎日そんな状況です」・・・なんて事も。そんな時、手軽にコンビニで昼ごはんを購入したり、疲れた時には買って帰るなど出来たら良いですよね!そこで、今回はライザップ式でもコンビニOK食事があるのか?を見ていきます!

重要視している事は、糖質OFF、たんぱく質を中心にバランスよく、3食摂取・基礎代謝量分のカロリーは摂取するでしたね?これを踏まえて検証します!
コンビニ食事

・サラダチキン
今はどのコンビニでも売っているのではないでしょうか?チキンは高たんぱく質ですし、コンビニで売っているサラダチキンは約20gほどのたんぱく質が摂取できます。ライザップのCMに出演していた峯岸みなみさんも好んで食べていたそう!

・豆腐(冷奴)
低糖質食品ですし、良質なたんぱく質が豊富です。手軽に食事メニューに一品足す事もできますし、おすすめですね。

・ゆで卵・だし巻き(甘くないもの)
タマゴはご存知栄養の宝庫。高たんぱく質ですし、低糖質食品でもあります。気を付けたいのは、だし巻は甘いものは糖質が高いので、だしだけの物にしましょう。

・サラダ(海藻サラダもおすすめ)
野菜はビタミンやミネラル、食物繊維など、身体の調子を整えたりする大事な役目。積極的に摂取していきたい食材です。ただし、ドレッシングには要注意!ごまやのり、レモンをしぼるなどに変えましょう。例えば、サラダの上にサラダチキンをのせて食べたら、立派な主要の一品になりますね!

・焼き魚
最近は魚を売っているコンビニも多くありますよね。魚はたんぱく質豊富ですが、甘いタレで味付けされる物は糖質も多く含んでいる可能性があるので注意です。焼き魚がベストでしょう。

・おでん
練り物以外は低糖質食材がたくさんです。寒い日なんて、手軽に変えますし便利ですよね。

・枝豆
低カロリーで高たんぱくですし、食物繊維も豊富です。どうしても、食物繊維が少なくなりがちですので、便秘予防の為にも気を付けましょう。

・焼き鳥(塩)
塩という事が重要です。甘ーいタレはライザップが重要視している糖質が沢山含まれています。

制限はありますが、気を付けて選べば以外とコンビニで食べられる食事メニューがありそうですね!

 

いかがでしたでしょうか?今回は気になるライザップの費用や、食事メニューやレシピを考える時のポイント、必要なカロリー(エネルギー量)やコンビニOK食材を見てきました。
実際、私の知人でライザップに取り組んだ結果、3サイズほど洋服が変わり買いなおしたという方がいました!2か月ほどだったと思いますが、驚きましたね。
費用面だけでなく、自分にとってどのような影響や効果を得られそうか、この取り組みだったら頑張れそうかなど、総合的に考えてみてはいかがでしょうか!?もしかしたら、あのCMのような「おっ!!」という身体を目指せるきっかけになるかもしれませんね!




というわけで、今回は「ライザップにかかる費用と食事メニュー&カロリーは?」をテーマにお届けいたしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です