サポニンを多く含む食品とサポニンの効果は?

こんにちは!食トレブログライターのミルコです!

今回は「サポニンを多く含む食品とサポニンの効果は?」というテーマでお届けしたいと思います。

「サポニン?聞いた事ない」「それって何?食べ物?」といった声が聞かれそうでもありますが、サプリメントコーナーに立ち寄る機会が多い方は、説明コーナーで見かける事もしばしばあるかと思います。

当の私は初めて聞いた時「何?洗剤の名前?」なんて思ったものです(笑)。例えば「ビタミンC」などと違って、普段調理したり食事をする上で、あまり耳にしない言葉ではありますよね。

しかし嬉しい作用も期待できる事から、ひそかに人気で摂取している方も多くいらっしゃいます。

今回はそんな「サポニン」の効能やそもそも何なの?から、多く含む食品やおすすめの摂取方法を中心にお伝えしていきます!



サポニンとは?その効果は?

さて、そもそも「それって何?」から見ていきたいと思いますが、植物(食べ物も含みます)が持つファイトケミカルという抗酸化力があるのですが、その1種と言われています。その中でもサポニンは、植物の根っこや葉っぱ、そして茎などに含まれる、解りやすく表現すると「エグミがある・・・」「苦い・・・」といった成分こそソレです!

それこそあまり聞きなれないですし、正直「美味しい!」という部分ではないので、あまり知られていませんよね(汗)。

今でこそ健康面で着目されつつある成分ではありますが、昔も色々と活用されていた経緯があります。

実は水と混ぜると、普段私たちが使用している石鹸のように泡がでてくるのと、もともと殺菌作用もある為、シャンプーとか洗剤として使われてきたという歴史もあります。これこそ天然の石鹸ですよね!!昔の方は、現代のような科学的研究に使用する物品がなくても、生活に上手に取り入れており頭が下がります。

さて、あまり馴染みがない方も多いと思うのですが、嬉しい作用が期待できるとされ徐々に着目されてつつある成分でもあります。そこで実際どのような効果効能があるのか、いくつかお伝え致していきたいと思います!

※肥満予防に期待!

これは嬉しい!と思う方も多いのではないでしょうか?サポニンには脂肪とブドウ糖が合体しないように、つまり脂肪がどんどん溜まっていくのを抑制してくれる効き目があるとされ、肥満予防に一役かってくれるとされています。ダイエットをしている方や、最近太り気味で・・・という方などには、とてもありがたい話ですよね。

さまざまな研究が行われていまして、中性脂肪や総コレステロール値が良くなったという報告もあがっています。今や不規則な食生活や、脂肪分が多い食事を摂取しやすい環境で、健康診断でも引っ掛かってしまったという方が多い項目かなと思いますが、その数値が改善されるという検証は嬉しいですよね!

※免疫力アップ!&抗アレルギー効果も期待!

先程殺菌作用があるともお伝えしましたが、病原菌やウィルスからガードして守ってくれる細胞を活性化してくれるという嬉しい働きをしてくれます。

どうしても私たちは免疫力が弱っている状態ですと、細菌などかにかかりやすくなったり、一度かかるとなかなか完治しない!治りにくい!といった状態になりがちですので、この体を守ってくれる力を活性化してくれるというのもありがたい効能かと思います。

上記のような働きがある事から、アレルギーとなる物質に対しても侵入する事そのものを防ぐ作用もあるのではと言われ、和らげる可能性もあるとされています。



※悪玉コレステロールを下げる効果も期待!

健康診断でも指摘を受けている方が多いのではないのでしょうか?現在は「悪玉コレステロール」という言葉も一般化されて良く耳にする事も多いですよね?

おそらく多くの方が持っているイメージそのままですが、解りやすく言いますと、血液ドロドロの状態ですね。この値が高くなると、動脈の血管に余分なコレステロールが溜まってしまって、こぶみたいなのが作られてしまう可能性があります。そしてよく言われる動脈硬化の原因にもなっていくわけですよね。

そんな悪玉と言われているLDLコレステロール値を下げる効果もある事が、ある研究の結果発表されています。

※痰を出やすくしたり、咳を鎮めてくれる作用も期待!

天然の風邪薬のような働きになりますが、何かウィルスなど異物が肺のほうに入ってきたときに、それをなるべく取り除こう!という気管の分泌液が促される事によって、早く痰を出してあげられたり、その結果咳もおさやまりやすくなるという事も言われています。

 

他にも色々な効果があるとされていますが、私個人的に日常で嬉しいと感じる作用をあげてみました。それでは、実際にどのように摂取していけばよいのかを見ていきたいと思います!

サポニンを多く含む食品は?

さて、色々と魅力的な効果を見てきましたが、実際摂取するにあたってどのような食品に含まれているのでしょうか?あまり耳なじみない言葉だけに、どのような食べ物に含まれているの?と思われる方もきっと多いですよね。

かくいう私も、当初全く分かりませんでしたし、聞きなれない言葉すぎて「本当に何かの成分なの?」と思ったほどです(笑)。

健康食品やサプリメントについて興味ある!という方や、薬局にいくとその類いのコーナーには必ず立ち寄ってしまう!という方はきっと目にした事があるはず。

そう、有名どころでいうと高麗人参ですね。日本ではあまり馴染みがない食べ物ですが、韓国などでは割と食べられており、例えば参鶏湯(サムゲタン)にも鶏肉の中にクルミや松の実、くり、もち米などを詰めるのですが、多くは高麗人参もばっちり入っています。韓流ブームになった頃でしょうか?割とこの食べ物は日本でもポピュラーになりつつありますよね!きっと食べた事がある方はわかると思いますが、以外としっかり入っていますよね!

その他私たちに身近な食品で考えますと、ゴボウや大豆などが挙げられます。先ほど苦みやえぐみの成分とも伝えましたが、まさにこの食べ物はそのように感じますよね。「え?大豆・・・豆腐とか全然苦くないよ!」と思われる方がほとんどかと思いますが、取り除かれてしまっている事がほとんどです。

大豆サポニンとも言われる成分を摂取したいのであれば、高野豆腐、黒豆やおから、がんもどきなどの大豆製品を選択しましょう。

しかし今挙げた食材は。昔ほど食卓に並ばなくなってきた食品でもあるかなと思います。

皆さんはどれだけ食べていますか?あまり買ってもいないし、そういえばここ最近まったく作ってないわ~という方も多いのではないでしょうか?

比較的大豆製品のほうが食卓に並ぶ機会も多いかと思いますが、ゴボウも積極的に取り入れていきたいですね。例えば豚汁に入れたり、きんぴらごぼうにしたりあまり難しく考えず作りたいですね。一時期ゴボウ茶というのも有名になりましたよね、そう、健康に良いとされクローズアップされたとのも記憶に新しいです。

是非、高麗人参まではいかないまでも、日々の食生活の中で上手く取り入れていただけると良いのかなと思います!

 

おすすめの摂取方法は?

さて、そうは言っても「なかな自分で調理するのは難しい・・・」「忙しくて準備している暇がない」「面倒・・・」など色々な理由が出てきて、普段の食生活ではなかなか積極的に摂取できないという方も多いのではないかと思います。

そもそも「ゴボウとか、苦みのある食べ物が嫌い」「大豆製品が苦手」という方も中にはいらっしゃると思います。

そんな時におすすめなのが、サプリメントや栄養補助食品を使用して上手に摂取していく方法です。

実は普段あまり気にしていないだけで、健康食品やサプリコーナーに立ち寄るとサポニンを含んだものが複数売られています。私が今まで見た所、成分名を一番に掲げているというよりも「高麗人参」とかそのような名前で売り出している事が多いかと思います。

サプリですと、「もともとのあの苦みが苦手・・・」という方でも飲みやすい為、摂取しやすいと思います。気になる方は是非見てみて下さい!

自分にあった取り入れ方を見つけられると良いですね!

ミルコのまとめ

さて、今回は「サポニン」についてお伝えしてきましたが、私ミルコの個人的な意見としてもう少しお伝えしたいと思います。

効能や効果にはとても嬉しい期待が持てますし、健康に良さそう!と思われた方も多いと思います。現に数々の商品はそのように謳って販売していますし、さまざまな研究が行われているのも事実です。

もちろん健康に良いというのも大きな宣伝文句ではありますが、女性の間では美容に良い!という言われから密に人気な成分ともなっています。

抗酸化作用があると言われておりまして、活性酸素を抑えてくれるとされています。この活性酸素とは、美容には大敵な老化との結びつきが大きいとされています。悪い事だけでなく、私たちの体に入ってきたウィルスなどをやっつけてくれるという重要な役割を担ってくれるのですが、必要以上にどんどん増えてきてしまうと、元気でイキイキしている健康な細胞までやっつけてしまう為、イコール老化につながってきてしまうのです。

そこを抑えてくれる効果がサポニンに期待できるというわけですから、女性にも密に人気である大きな理由の一つかなと思っています。

また、先ほど悪玉コレステロールを下げる効果も!とお伝えしましたが、イコール血液がサラサラになるという期待もでき、つまり冷え性の方にも最適とされています。

これもまた多くの女性の方には嬉しい働きではないでしょうか?

ひと昔前は、ゴボウや大豆なども日々の食卓に取り入れられ、自然に成分を摂取できていた環境が多かったでしょう。しかし現代は、偏った食生活になりがちですし、苦みがある食材を取り入れる事も減っている印象を強く受けます。また忙しくどうしても、単品の食事になりがちだったり・・・。

第一は食材から取り入れられる事が一番かなとも思いますが、現代人はそうは言ってられないという環境の方も多いと思いますので、上手にサプリメントなどを併用して自分の体と相談しながら活用できるといいですね!

「サポニン」は現代人にはとてもありがたい嬉しい効果を多く持っているとされていますので、個人的には今後ますます注目されてくる成分かと予測しています!

 

いかがでしたでしょうか?今回はサポニンとは何ぞや?その効果や効能、また多く含む食品や摂取方法等をお伝えしました。あまり耳馴染みない方も「ああ、高麗人参は健康に良いって言われているよね!」と色々思い当たる部分はあったかと思います。是非日頃取り入れたいな~という方は、日々の食事に取り入れても良いですし、食材がもともと苦手という方はサプリメント等をうまく利用するのも良いですね!



というわけで今回は「サポニンを多く含む食品とサポニンの効果は?」をテーマにお届け致しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です