クリスティアーノ・ロナウドの筋トレメニューと食事メニューは?

こんにちは!食トレブログライターのミルコです!

今回は「クリスティアーノ・ロナウドの筋トレメニューと食事メニューは?」をテーマに書きたいと思います。

クリスティアーノ・ロナウドの美しい肉体美に、ついつい目がいってしまう!という方も多いのではないでしょうか?もちろん素晴らしいプレーに伴う身体、フィジカルは強固なものが必要だと思うのですが、個人的にはそれ以上の目を見張る筋肉美を持っていると思います。

かくいう私は、映像が流れるたびに、ついつい目がいってしまいます(笑)でも、その美しさに魅了されているのは、きっと私だけではないはず(笑)!

今回はそんな惚れぼれするような肉体を、クリスティアーノ・ロナウドはどのように作り上げているのか?気になる筋トレメニューや食事メニューを見ていきたいと思います。

そしておまけとして、年収やロナウドジュニア(子供)について、また、ゴール後のキメポーズなどにも焦点をあてていきます!



クリスティアーノ・ロナウドの魅力的な腹筋!

皆さん、クリスティアーノ・ロナウドの美しい腹筋を見たことがありますか?私としては筋肉の芸術美と勝手に思っています(笑)。

もちろん、実際生で見たことはありませんが、TVごしから拝見する鍛え上げられた肉体美には驚愕しました。たしか、とんねるずの食わず嫌い王に出演した時にTシャツを脱いで、シックスパックを披露していて、その張りのある筋肉に釘付けになった事を覚えています!

また、バイキングに出演した時にも、デヴィ夫人が触って「うわぁぁ~!」と驚かれていました。そして、その回に関口メンディーも出演していたのですが、EXILEグループの中でも筋肉がある方だと個人的に思っていますが、並んだ時にロナウドの腹筋が際立っていまして「なんていう鍛え上げられたボディなんだ!!」と驚きました。

是非ご覧になった事が無い方、一度見て下さい!上手く言葉で表現できませんが、ただのシックスパックでなく、本当に美しい腹筋なのです(笑)。

おそらく、トレーニングや食事などストイックに取り組んだ努力の結果が、あの目を見張るボディーとして現れているのですね!

 

あの肉体美を作る、筋トレメニューとは?

さて、それでは実際あのような魅力的な強固なボディーを作り上げる為に、どのような筋トレメニューに励んでいるのか、早速調べてみました。

スクワット(150kg) →足や臀部

ベンチプレス(100kg) →肩、胸、腕

クリーン(75kg) →臀部や足

レッグプレス(200kg) →足

デッドリフト(200kg) →背部、臀部、足

ショルダープレス(70kg) →肩

アームカール(30kg) →腕

トライセプスエクステンション(30kg) →腕

ラットプルダウン(75kg) →背部

ベンチディップ(75kg) →肩や腕

ブリッジ(75kg) →体幹

上記をそれぞれ、6回×4セット

この筋トレメニューを、練習とは別に週2回ほど行っているそうです。腹筋は毎日行っているという話もあります(ウワサでは3000回ほど!?驚きです・・・)。

全体的にバランスよくトレーニングされていますし、6回という回数も考えられたものだと思います。もっと回数が多くなると、例えば大げさに言ってしまうとボディビルダーのような筋肉のつき方(想像してみて下さい、、、サッカーが出来そうではないですよね(汗))、逆に少ないと筋力維持は期待できるものの、ロナウドのような当たり負けしないような強固な体を作るには少ないと思われます。

そしてサッカーという有酸素運動で余計なお肉はそぎ落とし、バランスのよい筋トレメニューを取り入れる事によって筋強化し、あの美しい強靭な肉体になっていくのでしょう。

少し余談ですが、TV番組のバイキングへクリスティアーノ・ロナウドが出演した際、誰でもできる腹筋メニューとして、3つほど紹介していました。仰向けになり足を天井にあげ、手をつま先につけるものと、膝を曲げ上半身を少し起こして下半身そのままで左右に揺らす動作、上半身を少し起こして臀部をあげるという内容でしたが、実際そんなに軽々はできないと思うんです。けれど、軸が全くブレず、軽い身のこなしでこなしていた姿に惚れました(笑)。

筋肉へも働きかける食事メニューとは?

食事も目を見張る体を作り上げる、切っても切り離せない大事な要素になります。あの強靭な肉体を維持していく為には、食事管理も徹底しているのではないでしょうか?どのような食事メニューなのかきになりますよね!

朝はシリアルや、スムージー、フルーツジュース

昼と夜はサラダと供に鶏肉など(高たんぱく)+炭水化物

上記は一例ですが、豊富なたんぱく質やミネラルを摂取し、良質とは言えない脂質は極力控えている事がポイントだと思います。また、炭水化物も摂取しているという点は、あれだけの運動量を維持する為のエネルギーや、あまり控えすぎると筋肉が分解されやすいという考えもあるそうです!

食事風景が写っていた写真には、たっぷりの野菜にゆで卵がのっているサラダ、または野菜と肉などを摂取している様子が伺えたものがありました。まさにミネラルとたんぱく質を積極的に摂取しているメニューですね!




体脂肪が10%を超えないようにしているといクリスティアーノ・ロナウド。筋トレだでなく、食事メニューなどの管理も欠かせないでしょう。

ただしストレスをため過ぎない事も大事にしているようで、時々ワイン1杯程度飲んだり、日曜日には時にはハンバーガーなど食べるなど、上手にコントロールしているようです。そこまで徹底しながらもバランスを保てるってすごいですよね、頭が下がります。

 

気になる年収や、子供は?

少し筋トレと食事メニューと離れますが、それだけ徹底して管理し体を作り上げ、あれほどの目を奪うプレーをしているクリスティアーノ・ロナウドは、いったいどれくらいの年収なのでしょうか?

まずサッカー選手として年俸約7300万ドル(日本円で約74億2000万円!)。おぉ、、、驚愕ですね。しかし、世界1のサッカー選手として称される名誉あるFIFAバロンドールをなんと3回も受賞しているんですよね。それに、あの素晴らしいプレーですし、、、驚きの金額ではありますが納得できます。

しかし、サッカー選手としてだけではなく、さまざまなスポンサー契約をしてます。ナイキやタグ・ホイヤー、ハーバライフ等の企業、また彼自身のブランド物もありますし、その収入も大変大きな金額となります。

年俸やスポンサー契約等を合わせ、なんと年収が8800万ドル(日本円で約94億2000万!)との事!!おぉぉ、、、これこそ驚愕、、、恐るべしロナウド選手!!

さて、そんなロナウド選手ですが、メロメロになっている子供、ロナウドジュニアくんがいます。父と同じイケメン!というウワサも飛び交っていますね。実際画像をみますと、確かにまだ幼いですけれど顔立ちもしっかりしていますし、パパに似てイケメン君です。母親は誰だかわからない事になっていますが、2人仲むつまじい姿がインスタグラムの画像などから伝わってきます。

溺愛している様子も伺えますし、公私ともに充実しているようですね!愛してやまない子供のジュニア君の存在が、彼の向上心にさらに火をつけさせている可能性も多いにあると思います。

 

クリスティアーノ・ロナウドのキメポーズ

あの肉体美をもつロナウドのシュート後のポーズ、気になりませんか?躍動感あふれるパフォーマンスを想像された方もきっと多いと思うのです。が、、、あ、あくまでも私個人の意見ですよ、なんとも言えないポーズです!(笑)

有名なポーズは、「仁王立ちになっている姿」ですね!足や両手を大きく広げて、どっしりとした仁王立ちになっています。きっと「やったぜ!みてくれ!」みたいな気持ちなんでしょうか!?あの肉体でのポーズですから、それだけも存在感がありすぎます。

また、最近とったポーズに「顎に手をあて座って前を見据える」という姿がありました!正直、このキメポーズを見た時に、どういう意味なんだー!と思いました(笑)。

ネットでも話題となり、相撲取りやトイレ内などのコラボ画像をアップしていた方もいましたね。これから、このポーズも仲間入りしていくのでしょうか!?気になるところです。

最初は「えぇ!?このポーズ?」と個人的には思う事が多かったロナウドのパフォーマンスですが、最近はなんだか愛嬌を感じ愛着がわいています(笑)。

 

いかがでしたでしょうか?今回はあの筋肉美を持つクリスティアーノ・ロナウドの、筋トレや食事メニューを中心にご見ていきました。あそこまでのフィジカルを保つには、それ相当の努力を彼は惜しまず日々積み重ねているのでしょう。本当に頭が下がりますし応援していきたい気持ちになります。これからも是非、楽しませてくれる&驚嘆するような彼のパフォーマンスを期待しています!




というわけで、今回は「クリスティアーノ・ロナウドの筋トレメニューと食事メニューは?」をテーマにお届けいたしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です